原付カスタムの日記

幻の魚サクラマスを追う

5/18、朝里川河口にカモメ沸く

昼頃から雨模様らしい。

じゃあ昼までならいいじゃん、ということで

のんびり9時から朝里川河口へ入釣した。

 

f:id:banathe:20180518101543j:image

f:id:banathe:20180518101553j:image

誰もいない。

そんなことある?

 

風は横風で風速2〜3mほど。

ただし波が高く、1〜1.5mはあるだろうか。

ふだん立っている岩はサラシに洗われており、

もちろん立ち入ることはできない。

 

濁りが強い。

河口付近は比較的澄んでいるが、ワンドのあたりは波打ち際に赤黒い海藻が打ち寄せており、釣りにはならないんじゃないか。

 

とりあえず、とライムグリーンのミノーを結んだものの、釣れる気がしない。

石段に腰掛け本を読み始めた。

 

海は荒れているが今日は海鳥が多い。

f:id:banathe:20180518101939j:image

f:id:banathe:20180518101951j:image

カモメと、

 

f:id:banathe:20180518102003j:image

カラスと、

 

f:id:banathe:20180518102023j:image

あとなんかネッシーみたいなやつ。

 

ネッシーみたいなやつは波間にプカプカ浮かんでいるが、今日は頻繁に海に潜り魚をとっている。

チカだろうか?くわえて再び顔を出す。

10cmほどの細身のシルエットの魚。

ベイトはいるようだ。

 

サクラマスが回ってきたら跳ねるらしい。

今日はのんびり本でも読みながらそれを待つつもりだ。

 

f:id:banathe:20180518121951j:image

脚が黄色い鳥を脚がピンクの鳥が威嚇していた。

カモメ?ウミネコ?まあいいや。

 

f:id:banathe:20180518122035j:image

海は紫蘇のような色をしている。

そのうちに雨が降り出し、竿を納めた。

14連敗?何のブログだろう、これは。